開催案内

アセアンは、日本からの輸出額が世界第3位の規模を誇り、今後3年間の有望事業展開先にアセアンから5か国が10位以内にランクインするなど日本企業にとって大きく期待される地域です。
成長を続けるアセアン市場への投資拡大を見据えて、「アセアンにおける知財ビジネス環境」の発展を望む声が産業界の皆様から多く寄せられています。

そのような中、アセアンは2015年にアセアン経済共同体(AEC)を設立し、経済発展と投資・貿易の促進を目指すとともに、2017年2月に今後10年のロードマップである「アセアン知財アクションプラン2016-2025」の最終版を公表する等して、積極的に知的財産保護強化を推進しています。

そこで、今回、アセアン各国の知財庁長官等が一堂に会する機会を活かして、「アセアン知財ビジネス環境」をテーマとしたシンポジウムを開催します。
シンポジウムでは、日本産業界からアセアンの知財ビジネス環境への期待・要望等の講演、アセアン側からアセアン知財アクションプラン2016-2025や各国の知的財産制度に関する最新動向の講演に加えて、今後のアセアン知財システムの展望について各国長官等とのパネルディスカッションを予定しております。
変化が激しいアセアン知財最新情報や今後のアセアン全体の方向性を掴む機会として活用頂けるシンポジウムとなっております。

奮ってご応募いただきますようお願い致します。

>> アセアン特許庁シンポジウム2017の御案内
開催概要
日時
平成29年5月16日(火)13:30~18:00 ※受付開始13:00~
場所
ANAクラウンプラザホテル金沢「3FL. 大宴会場 鳳の間」
〒920-8518 石川県金沢市昭和町16-3
>> 会場へのアクセスについてはこちらをご参照ください。
定員
200名
参加費
無料
言語
日英同時通訳
参加申込
申込先着順  >>参加申し込みフォームへ
主催
日本国特許庁
後援
石川県

日本弁理士会継続研修の単位取得について

◀ このシンポジウムは、日本弁理士会の継続研修としての認定を受けており、弁理士の方には、受講により4単位が付与される予定です。弁理士の方は参加申込みの際、必ず弁理士番号をご入力ください。弁理士番号の登録がない場合は、継続研修の単位が付与できなくなる場合がございますのでご注意ください。
◀ なお、15分以上遅刻の場合、単位が付与されませんのでご注意ください。公共交通機関等、自己の行為に起因しない理由であっても、受講したものとは認められませんので、時間に余裕をもって会場にお越しください。また、中座、早退の場合については、時間にかかわらず、受講したものとは認められませんのでご留意ください。
What's New !
4月12日
公式サイト開設しました。